Tel:075-223-5855
河原町駅・烏丸御池駅近く
アクセス

京都烏丸三条でポリリン酸ホワイトニングをお探しなら、西川デンタルクリニックへ

ポリリン酸プラチナホワイトニングとは?

HOME»  ポリリン酸プラチナホワイトニングとは?

ステインの付着を防ぎ、歯を健康に美しく

ポリリン酸プラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。
このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分です。
ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みも少なく、着色しにくく、透明感が残ります。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。
ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

ポリリン酸Na ステイン

こんな方におすすめです ・笑顔の印象を良くしたい ・仕事やイベントで人前で話す機会が多い ・歯の色が黄色くなった気がする ・歯の汚れが気になる(茶渋・ヤニなど) ・若く、明るい印象になりたい ・いつでも白い歯でいたい。好きな時に白くしたい

ポリリン酸Naの様々な働き

分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ働きが異なります。
歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や、肌の再生力をたすける「中鎖分割ポリリン酸」など、様々な分野であらゆる働きが確認されています。

ポリリン酸Naを使ったホワイトニング

ホワイトニングに優れた作用を発揮する「短鎮分割ポリリン酸Na」は、1葉の表面に付着したステイン(茶シブやたばこのヤニなど)に近づくと、2汚れを浮かせて剥がし、3表面をきれいにすると同時に、4歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます。